ゲーム

『Cyberpunk2077』に化かされているのか?【感想】

ついにきやがったこの時が。 サイバーパンクという世界観。僕は「AKIRA」とか「攻殻機動隊」とか。ましてや「ブレードランナー」すら見たことがない。強いて言えば『VA-11 Hall-a』をやったぐらいのもの。あとマトリックスは観た。 しかしどんな世界感である…

『Watch Dogs Legion』は冷酷だった【感想】

『Watch Dogs』シリーズは街中をスマホ片手にコソコソとハッキングし、パルクールしながら銃を撃つ。たまにカーチェイス。そんなゲームだ。 影に隠れ、遠隔で物を操る時の暗躍感とイタズラ感は大きな魅力の一つで、爆発するパイプの範囲内に敵をおびき出す瞬…

『ボク姫PROJECT』で女装男子を理解したぁい!【感想】

女装男子。男の娘とかTSとか、僕はあの手のジャンルに疎い。(厳密に言えばどれも違うらしい。) 常日頃から「女の子で良いじゃん。」とか「結局のところ全部ホモでは?」と考えてしまうし、なにより女装をしても男として振る舞うキャラがさほど好きでは無いの…

『The Last of Us partⅡ』で踊る。【感想】

※バレは最低限にしたつもりですが、気になる方は"少なくとも"チャプター「シアトル1日目」になるまでプレイしてから見るのをおすすめします。 前作の『The Last of Us』は当時主流となりつつあったオープンワールド路線と正反対のリニアなゲームだった。 テ…

『BioShock』を愛してやまない【推薦】

海底二万マイルは好きか? そう、SF小説…というか、ディズニーシーにある同名のアトラクションだ。 あのアトラクションが好きだ。それに僕はピュアであった。高校生になるまでマジで水の中に潜っていると思っていたのだ。 考えれば安全面とかメンテナンス的…

カクテル、猥談、人生。『VA-11 Hall-A』の【感想】

20年4月に『サイバーパンク2077』が発売されると聞いていた僕は、気分を高めるためにサイバーパンクにまつわる映画やアニメ、ゲーム巡りをしようと考えていた。 僕はそのうちの一つ、"サイバーパンク・バーテンダー・アクション"と銘打たれた『VA-11 Hall-A…

『DEATH STRANDING』におけるソーシャルストランドの真髄とは。【感想】

メタルギアや僕らの太陽シリーズの生みの親、小島監督がKONAMIから独立してしばらく経つ。 彼が独立してから4年後に発売されたゲーム。それが『DEATH STRANDING』である。 2015年に独立後、一年経たずに2016年のE3にて突如流れ出したDEATH STRANDINGのトレー…

『アストラルチェイン』のアクションはケツのついでに。【感想】

アストラルチェイン。このタイトルが発表された当時、僕は今作を買うつもりは無かった。 8月より11月に発売されるポケモン新タイトルやデスストランディング に釘付けになっていたからだ。 しかしこのゲームには一つ大きく惹かれる点があった。「桂正和デザ…

『ケイデンス・オブ・ハイラル』は王道×邪道!?【感想】

ゲームをしていて「ああ、なんで今こうしなかった/してしまったんだ!!」と思う瞬間は多々あるだろう。持ち替えとリロードの判断ミス、ローリングのタイミングを間違える、イベントが進む分かれ道を進んでしまう、買った武器が近所の洞窟にあることを知る。…

デトロイトをやれよ。

PS Plus7月のフリープレイに『Detroit: Become Human』の配信が決まった。 はえーよ。まだ発売されてから1年ちょいじゃん、こっちは別のゲーム記事書いてる途中だってば!! クソゲー過ぎて前作購入者に無料配布する『The crew2』じゃねーんだぞ。オンライン…